「映画ポスター」のある風景

フランス「パリ」

フランスは映画の国であり、ポスターの国でもあります。
フランスは「映画ポスターの国」と申せます。
特にパリでは、映画ポスターが街の景観に溶け込んでいます。
映画ポスターが、パリの街角や通りの彩(いろど)り、洒落たアクセントになっています。
デザイン、色使い、サイズ、展示方法など、街の美観も考慮に入れたポスター作りがなされているからです。

映画館
ゴーモン・シャンゼリゼ(GOUMONT CHAMS-ELYSEES)
2004年
 
「エージェント・シークレット」、「コーラス」etc. 「カレンダー・ガール」、「ラブ・アクチュアリー」etc.

2003年以前
「千と千尋の神隠し」が見えます

ユジェセ・ノルマンディ(UGC NORMANDIE)
2004年
100万人以上動員した「マリアージュ!」etc

パリ・リヨン駅(GARE DE LYON)
2004年
リヨン駅構内、「ピーターパン」
「ピーターパン」を大プロモート

パリ・東駅(GARE DE L'EST)
2003年以前
パリ東駅構内、キャンペーン「映画の旅」

広告塔
2004年
マロニエの花をバックに、「悪い教育(原題)」
「ライフ・イズ・ア・ミラクル」

2003年以前
日本語「黒い雨」がパリの景色に調和しています

パネル
2004年
音楽、坂本龍一「ファム・ファタール」

メトロ
地下鉄(メトロ)ポスターの張り替え



▽ クリックして、ご覧下さい ▽

「映画ポスター」のある風景
フランス「パリ」 イタリア「ミラノ」 イギリス「ロンドン」
韓国「釜山」 韓国「ソウル」 中国「上海&紹興」

トップ